貯金は精神安定剤

貯金1000万が目標の1児の父の日常

サイレントマジョリティーを聴いて欅坂46を好きになってしまった話

アイドルというカテゴリに対して27年間一度も興味を持つことがなかった自分がなぜ欅坂46に興味を抱いてしまったのか

 

きっかけはテレビでたまたま聴いたサイレントマジョリティという曲の歌詞が響いたから

 

それをきっかけに

YouTube

聴いていったがどれもメッセージ性が強くいい意味でアイドルらしくないなと感じた

 

あとPV見て思ったのがどの曲もダンスがカッコいい

 

サイレントマジョリティーの歌詞のどの部分が響いたかというとほぼ全てなのだがその中でも挙げるとすれば

 

先行く人が振り返り列を乱すなとルールを説くけどその目は死んでいる

見栄やプライドの鎖に繋がれたようなつまらない大人は置いて行け

など大人に対する嫌気を表現したところ

 

君は君らしく生きて行く自由があるんだ

初めからそう諦めてしまったら僕らはなんのために生まれたのか?

夢を見ることは時には孤独にもなるよ

誰もいない道を進むんだ

この世界は群れていてもはじまらない

夢に向かう際の現実がうまく表現されてるなと感じた

 

めちゃくちゃ気づくの遅かったこの感想を言わせて下さい

 

秋元康ってすごいな

 

これから欅坂46チェックしていきたいと思います